/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css

トップ > 各課からのお知らせ > 農務課 > お知らせ > 死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで

死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで

道内死亡野鳥における高病原性鳥インフルエンザの確認について

今シーズンは、家きんや野鳥等における高病原性鳥インフルエンザの確認が全国的に相次いでいます。
このような中、本年1月に十勝振興局管内で回収された死亡野鳥(ハヤブサ)から、本病ウイルスが確認されましたことから、道内の環境中に本ウイルスが存在していることが示唆されます。
北海道では、引き続き野鳥監視レベル3による監視強化対応を継続しますので、死んだ野鳥を発見した場合はリーフレットを参考に取り扱いに注意してください。
 

リーフレットPDFファイル(147KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

農務課畜政係
電話:01587-2-1209

お知らせ