トップ > 各課からのお知らせ > 経済課 > 道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」

道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」

道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」の外観

サロマ湖に面した国道238号沿いに、道の駅「サロマ湖」・物産館「みのり」があります。これらは佐呂間町の基幹産業である酪農の「牛舎」と「サイロ」をイメージした施設となっています。施設には、観光客・ドライバーが自由に休憩できるスペースを備え、サロマ湖を訪れる人々の足がかりとして利用されています。また24時間利用できるトイレは、平成9年度に道の駅として登録、北海道で51番目の道の駅となりました。また、物産館「みのり」では佐呂間町内のホタテ・カボチャ等に代表されるサロマのいろいろな名産・特産を展示・販売しています。なかでも、地元のカボチャが原料のソフトクリームはこの店人気ナンバーワン。ほかにも、町内特産品ばかりでなく、オホーツク沿岸の特産品も各種取りそろえ、道東の土産の拠点として利用できます。もちろん地方発送もできます。
丘の上には、宿泊施設「悠林館」、体験観光、ふれあい牧場があります。

ホタテの浜焼き

ホタテの浜焼き

サロマの新鮮なホタテをその場で焼き、アツアツなまま食べられます。
シンプルに醤油で味付けし、ホタテ本来の旨味を引き立てます。
物産館みのりで大人気メニューです!ぜひ一度、ご賞味ください。

観光農園・ふれあい牧場

観光農園では、ひまわり、ムスカリ、ルピナス、マリーゴールドなど多くの花を植えています。
花の見ごろになると丘全体がカラフルな色で染まります。
また、ジャンボかぼちゃをはじめ、様々な種類のかぼちゃを植え、かぼちゃのトンネルをつくっています。
ふれあい牧場ではポニーを放牧しています。ポニーを間近に見ることができ、ポニーが柵の近くまで寄ってくることがあれば触れることも。

道の駅 ジャンボかぼちゃ観光農園・ふれあい牧場

ふれあい牧場 ポニーかぼちゃのトンネル

アクセスマップ

関連リンク

  • 全国「道の駅」連絡会 リンク

お問い合わせ先

経済課商工観光係
電話:01587-2-1200

道の駅「サロマ湖」
電話:01587-5-2828