トップ > 佐呂間町の紹介 > 佐呂間町交通公園の鉄道車両・備品整備の歴史

佐呂間町交通公園の鉄道車両・備品整備の歴史

佐呂間町交通公園

鉄道車両・備品整備の歴史

◆◆◆蒸気機関車動輪◆◆◆

取 得:昭和62年7月31日購入

       詳 細:大正4年製造 9600型 一対

                                 購入先:旭川市 古美術・古民具の店 家どん船どん 中野商店

                                                     金 額: 350,000円

◆◆◆荷便車・車掌車・ディーゼル機関車◆◆◆

経過

昭和62年5月     鉄道払下物件協議

             (JR北海道旭川支社地域交通線対策室)

           9月11日  国鉄湧網線物品等譲渡申請

昭和63年1月11日  払下車両無償譲渡通知

平成元年6月13日  払下車両3両輸送実行(旭川駅構内~佐呂間町交通公園)

                         旭川発  6月12日午後9時

                         佐呂間着 6月13日午前3時

                         委託業者:日本通運株式会社旭川支店

                         委託費用:3,789,370円

8月31日   車両塗装工事完了

                        実施業者:五十嵐塗工部

                        契約金額:580,920円

【写真はフィルム写真をスキャニングしたものです】

 

車両詳細  ①ディーゼル機関車 型式 DE10 総重量65t 全長14m 1両

                 ※湧網線貨物牽引走行車両

      ②荷便車  型式 スユニ-50517 総重量29.5t 全長20m 1両

      ③車掌車  型式 ヨ-8000 総重量10t 全長7.2m 1両

車両形式図 ①ディーゼル機関車 ②荷便車 ③車掌車[PDFファイルへリンク]

◆◆◆蒸気機関車◆◆◆

経  過

平成元年4月    株式会社オオウラを通じて車両を探す

    4月    函館亀田農協が所有して、函館市内の公園に展示しているものの

          管理が行き届かず、JRに返還したい車両を確認する

          〔型式:D51565〕

【写真はフィルム写真をスキャニングしたものです】

6月    亀田農協が車両のJR返還を決定する

6月14日 佐呂間町よりJR北海道へ車両譲渡申請

7月10日 蒸気機関車(D51565)1両 JR北海道より購入

      売買契約金額 2,350,000円

7月24日 蒸気機関車修復運搬展示委託委託契約締結

      契約先:株式会社オオウラ

      契約金額:14,935,000円

8月25日 函館市より佐呂間交通公園へ蒸気機関車搬入

【写真はフィルム写真をスキャニングしたものです】

8月26日 佐呂間交通公園へ蒸気機関車到着

【写真はフィルム写真をスキャニングしたものです】

◆◆◆駅舎移設◆◆◆

昭和63年12月14日

【写真はフィルム写真をスキャニングしたものです】

お問い合わせ先

企画財政課企画係
電話:01587-2-1214