トップ > 佐呂間町の紹介

佐呂間町の紹介『town.saroma.hokkaido.jp』《ようこそ!さろまちょう》

北海道 オホーツク管内 「森と湖のまち 佐呂間町」 の紹介です

北海道オホーツク管内佐呂間町(サロマチョウ)は、オホーツク管内のほぼ中央部に位置(北緯44度00分58秒、東経143度46分46秒)し、東に北見市常呂、西に北見市留辺蘂、遠軽町生田原、湧別町、南に北見市が接し、北は一帯がサロマ湖に面しています。サロマ湖中央山間部(佐呂間町浪速)にはサロマ湖が一望できる唯一の山「幌岩山」(ホロイワヤマ)があり、山頂のサロマ湖展望台から眺めるサロマ湖は、春夏秋冬、荘厳で雄大な絶景をつくり出します。

              写真は、佐呂間町のシンボルとも言うべき、サロマ湖展望台から望む雄大なサロマ湖

サロマ湖展望台 サンライズ

サロマ湖展望台から「サンライズ」日の出

サロマ湖展望台 サンセット

サロマ湖展望台から「サンセット」夕日

サロマンブルー

サロマ湖展望台から「サロマンブルー」と呼ばれる湖面色

佐呂間町内各地域の写真紹介